令和元年度実証実験プロジェクト事業補助金 実績報告

2020年04月27日 お知らせ

  • ICTを提案する
  • ICTを活用する
  • 新潟市に進出する

新潟市では、AI、IoTなどの先端技術を活用した民間企業等が行う実証事業への支援を行っています。

生産性の向上や革新的なサービス・製品による付加価値向上などが期待できるAI、IoT、ビッグデータなどの先端技術の活用による新たなビジネスの創出を目指し、それにより、新潟市における産業活力の向上、地域経済や都市の活性化を図ります。

令和元年度に支援した各社の実勢報告書を掲載します。

実証実験補助金

新規性、革新性、試験的要素の高い先端技術を活用した実証実験への支援です。

補助金概要

対象事業者 日本国内に存在する法人又は個人事業者
補助額 1件当たり50万円以内、補助対象経費の2分の1以内
事業期間 年度内に実施
補助対象経費 事業の用に直接供する原材料費、消耗品費、賃借料など

OpenStreet株式会社

地域交通課題解決に向けたシェアサイクル事業

実績報告書

学校法人国際総合学園 新潟コンピュータ専門学校

VRキャラクターによるライブコミュニケーション・情報発信事業

実績報告書

MIRAI SAKE COMPANY株式会社

AIによる日本酒味覚判定サービスの提供事業

実績報告書

株式会社NearMe

マッチングアルゴリズムを活用した観光タクシーの相乗りサービスの提供事業

実績報告書

実証プロジェクト補助金

先端技術を活用した実証を通じて、実施後の継続性や普及展開、産業活力の向上への寄与が見込め、かつ暮らしやすさや利便性の向上につながる意欲的な実証プロジェクトへの支援です。

補助金概要

補助金概要
対象事業者

日本国内に存在する法人
ただし、新潟市に事業所を置く法人とコンソーシアム(共同事業体)を構成すること

補助額 1件当たり総額1,000万円以内、補助対象経費の2分の1以内
事業期間 最長2か年度内とすることが可能
補助対象経費 事業の用に直接供する原材料費、消耗品費、賃借料など

明和工業株式会社

IoT機器を活用したビル内管理監視サービス実証事業

実績報告書

一覧へ戻る